ブログ内検索は↑コチラから
Web検索は↑コチラから

2015年03月21日

控えめな性格

馬車馬生活が少し落ち着いた。
仕事がひと段落。
忙しいことに変わりはないが、
精神的には少し楽になった。


外が暖かくなってきたので
公園に出かけてきた。


たくさん遊具がある公園で、
アスレチックのようなものに子供が
群がっているのだが、
うちの息子はとにかく慎重。
みんなに人気のある滑り台などは
みんながいなくなるまで待って、それから滑る。
動きも緩慢なので、いつも割り込みをされている。
争いごとが嫌いな性格と、運動が苦手なところは
間違いなく自分に似たのだと思う。
嫌なことをされても嫌だと言えない。


他の子を蹴落としてまで自己主張をしてほしいとは
思わないが、遠慮がちで慎重すぎる息子。
将来自分のようになるのではないかと今から心配だ。
幼稚園や学校でいじめられるかもしれない。
もう少し外でも自分を主張できるようになって
ほしいと思うが、どうしたらよいものか。
家の中では結構わがままだったりもするのだが。

スポンサードリンク
posted by チャーリー at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ダメ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内弁慶なお子さんなんですね。
日本の教育は個性を生かせないところが多いように思います。
右向け右、同時にみんなで・・・
少し違うとはじかれるそう思うかもしれませんが、親が最後まで味方であればその子は強く慣れると思います。
だいじょうぶですよ!
Posted by きゃら at 2015年03月25日 00:21
>きゃらさん
コメントありがとうございます。
心強いお言葉ありがとうございます。
もちろん最後まで味方でいるつもりです。
Posted by チャーリー at 2015年03月27日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416030600

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします
Powered By 画RSS 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス