ブログ内検索は↑コチラから
Web検索は↑コチラから

2015年03月15日

全てがどうでもよくなる。

毎日仕事に忙殺されている。
深夜に帰宅するとブログを更新する気力も
おこらなくなる。
そんな日が続いている。

東日本大震災から4年が経った。
正直、もう4年経ったのかという印象。
阪神淡路大震災からは20年くらい経って
いるのだから時間の流れは早い。

東日本大震災は本当に恐かった。
東京は震度5強くらいだったがかなり揺れた。
揺れ始めた瞬間に、「この地震は違う」と思った。
それぐらい揺れが異質で凄かった。
電車が止まって帰宅できなくなり、
ひたすら歩いて家に帰った。
あんなに長い距離を歩いたことはなかったので
膝がガクガクになった。
あれから4年も経ったのは驚き。

4年も経ったのに自分は何も変わっていない。
仕事でも家庭でも何一つ成果をあげられてないし、
成長することができていない。
ただただ年齢だけを重ねている。
このまま40歳になり、50歳になるのかと思うと
全てがどうでもよくなってくる。
自分の人生は何なのか。

スポンサードリンク
posted by チャーリー at 01:37 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ダメ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
大変なお仕事をされて、夜遅く帰宅すれば、精神的にも耐えがたくなりますよね。

私はチャーリーさんより、約10歳年寄りで、3流工業高校卒です。
そんな私が、差し出がましいですが、

大人には「区切り」が無いんです。
子供には、幼稚園(保育園)、小学校、中学校・・と数年おきに「成長の区切り」がありますが、大人には、結婚くらいしかない(離婚というのもありますが)

だから、子供の成長を「自分の区切り」とするしかなく、「自分自身の成長」が見えてこないんです。
勿論、私自身もそうです。

永遠と続く、負の仕事のスパイラルに陥った時・・

私は会社を辞めてしまいましたけど・・。

辛いでしょうが、サラリーマンは「続けるか、転職するか」の二択だけです。

「続ける」なら我慢
「辞める」なら、「辞めるための環境」を整備する
・・
どれだけ複雑に考えても、行きつく先は二択しかない。
「続けながら、周囲の環境の変化を待つ」
・・見込みがあればいのですけど。

一度、ドロップアウトすると、元に戻るのは難しい。
それだけ熟慮して下さいね。

転職を繰り返して、年々、年収を落としている本人がいうだから、説得力に欠けますが・・
Posted by ヒモタヌキ父 at 2015年03月15日 06:36
こんにちは

長沢真帆といいます。

あの時の自身は非常に怖かったです。

しばらくの間地震の恐怖に怯えていました。

成長することがないと書かれていますが

私も同じです。

でも日は過ぎていきます。

生きることが成長ではないでしょうか?

応援ポチッ

Posted by 長沢真帆 at 2015年03月17日 15:41
>ヒモタヌキ父さん
こんばんは。
コメント心に響きました。
ありがとうございます。
おっしゃるとおりだと思います。
自分でもなんとなく分かっているので、
たまにこういう精神状態になるのかも
しれません。
Posted by チャーリー at 2015年03月18日 01:19
>長沢真帆さん
コメントありがとうございます。
生きているだけで何かしら
成長できているのかもしれないですね。
マイペースでがんばります。
Posted by チャーリー at 2015年03月18日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415623481

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします
Powered By 画RSS 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス