ブログ内検索は↑コチラから
Web検索は↑コチラから

2014年12月06日

人生は1日だけ

今週もハードだった。
何とか土日にたどりついたといった感じ。
今日は朝から子供と2人きり。
妻は用事で出かけている。
今は子供が昼寝したので、その隙にブログ更新。

ガチガチだった首周りはバンテリンで少し改善。
頭痛もなんとなく収まってきたような気がする。
少なくとも一時期より改善した。
毎日寒いので肩に力が入ったりしていたのかもしれない。
健康は大切にしなければ。


ちょっと前になるが、ライブドアニュースで気になる
記事をみつけた。
アメリカの男性が亡くなる前に孫たちに手紙を書いて
18の教訓を伝えたという話。
何気ない気持ちで読んだがかなり印象に残った。

例えば

人生でやりたいことをまずリストにしなさい。旅
したい場所、身につけたい技術や習いたい言語など、
全て書き出して毎年1つずつ実行すること。
「明日(とか来月、来年)やろう」と言っていると、
何もしないまま終わってしまう。
人生に “明日” はないことを覚えておいて。

というもの。
「人生に明日はない」というのは
自分のことを言われているようで
考えさせられるものがあった。
自分は常に決断できない人生を送ってきた。

あとは、

アイルランドに「人生は1日だけだ。
その日は2度と戻らないのだから」ということわざがある。
毎日この言葉を忘れずに人生を送ってほしい。

とか。
毎日毎日同じことの繰り返しをしている自分を
どうにかしなければという気持ちにさせられる。

すぐに自分の人生を180度変えることはできないだろうけど
人生はいつ終わるか分からないし、とりあえず後悔のないように
生きようと思った。


話は変わるが、冬のボーナスの時期。
やはりうちの会社は今年も出ないらしい。
すこしでも出してくれたらだいぶやる気も出るのだが。
ほんとうにケチくさい会社だ。
アベノミクス効果なし。
大企業がうらやましい。
いや、恨めしい。


スポンサードリンク
posted by チャーリー at 14:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ダメ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします
Powered By 画RSS