ブログ内検索は↑コチラから
Web検索は↑コチラから

2014年10月30日

強制的に出費。

疲れた。

恒例の強制飲み会に参加してきた。
4000円の出費。
わが家の家計を考えればこんな無駄な出費を
している場合ではないのに痛すぎる。
しかも自分は飲めないので全然楽しめない。
むしろ苦痛だったりする。
つまらない話を聞かされた上に出費を強いられる。
どうにかならないものか。
4000円あれば、家族でファミレスに行っても
お釣りがくる。
安楽亭で焼き肉も食べれるのにつらい。
サラリーマンは理不尽だ。


10月も間もなく終わり、今年も残すところ2か月。
信じられないくらい1年が早い。
こうして年々、1年が過ぎ去るのが早くなり
老いていくんだろうな、と思う。
むかし、「ゾウの時間ネズミの時間」という本があったが
だんだんとゾウに近付いているのだろうか。
今自分は36歳。
寿命が80歳としてそろそろ人生の折り返し地点。
普通であればバリバリ働いて、油がのってくる年代。
しかし自分の今はまるで老後のようだと思っている。
リタイアこそしていないが、今後の人生を切り開いていく
パワーもなければ志もなく、余生を過ごしている感覚。
このままではいけないとは思いつつ何もできないことも
分かっている。
なんともむなしい。


靴のかかとが猛烈に片減りしてきた。
白い部分が見えてしまっている。
2500円くらいかけて修理するか、5000円くらいの
新しい靴を買うかで悩み中。
皮の部分も傷が目立ってきたので買い換えるほうが
よいのかもしれない。
またまた痛い出費。
スポンサードリンク
posted by チャーリー at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ダメ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
↑応援クリックお願いします
Powered By 画RSS 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス